2014年 06月 01日
【 2006年式 Gallardo Coupe 】 6MT 入荷しました!!








エクステリアカラーはグリジオプロテウス。
グリジオはイタリア語で灰色、プロテウスはギリシア神話の海神を指しています。
インテリアカラーはネロ。ネロはイタリア語で黒色という意味です。

【 2006年式 Gallardo Coupe 】 6MT
価格:1,180万
距離:26,150km
オプション:チタニウムカラーRAホイール、スウェードステアリング、アルカンターラルーフ、リフティング、
       ホワイトサイドマーカー、リアビューカメラ、ダークリアライト、シルバーブレーキキャリパー、
       電動シート&ヒーター、HDDナビ、ブランディングPKG、トラベルPKG

詳細は、カーセンサーをご覧ください。

ランボルギーニ麻布では5/30(金)~6/29(日)まで中古車半期決算スペシャルセールを開催しております!!
豊富な種類の中古車を展示しておりますので、ぜひショールームにお立ち寄りください。
ランボルギーニ麻布03-5789-3377



■  [PR]

# by lamborghiniazabu | 2014-06-01 17:03 | 中古車情報
2014年 06月 01日
ROSSO 7月号 ランボルギーニ特集
いつもランボルギーニ麻布ブログをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

先週5月26日に発売されたROSSO 7月号は、ランボルギーニ特集となっております。

ウラカンをはじめ、ガヤルドやアヴェンタドールについても詳しい説明が載っております。

ランボルギーニの魅力が詰まったROSSO最新号ですので、ご興味のある方はぜひお近くの書店でお求めくださいませ。








■  [PR]

# by lamborghiniazabu | 2014-06-01 15:20 | Huracán
2014年 05月 27日
Murcielagoエンジン積込完了!
今回はエンジンの積み込みの様子です!










このエンジンも、先週紹介した沢山のパーツで組みあがっています。
組みあがったエンジンの大きさすごいですね!
私も何度かこの様子を見ていますが....いつみても迫力があります!
あんなに細かく分解されたパーツが、このように完璧にエンジンを組み立てていくメカニックさんにも関心です。
本当にすごいです!







そして、このエンジンが写真のように車体に組み付けられ、メンテナンス終了です。













■  [PR]

# by lamborghiniazabu | 2014-05-27 15:00 | 日本橋ワークショップ
2014年 05月 23日
~V12闘牛史~
いつもランボルギーニ麻布ブログをご覧くださいまして、誠にありがとうございます。

昨年のランボルギーニ創立50周年を記念して、ROSSO編集部の皆様に特集を組んでいただいた
“V12闘牛史”



ミウラからアヴェンタドールまで、歴代V12フラッグシップモデルを振り返る内容となっております。






ランボルギーニの魅力が詰まった、V12闘牛史のリーフレットは麻布ショールームに展示しております。

ショールームにお立ち寄りの際は、お気軽にお声掛けくださいませ。









■  [PR]

# by lamborghiniazabu | 2014-05-23 15:00 | 麻布ショールーム
2014年 05月 22日
Lamborghini AVENTADOR Track day
18いつもランボルギーニ麻布ブログをご覧くださいまして、誠に有難うございます。

来る6月18日(木)、ツインリンクもてぎにて、

アヴェンタドールのサーキット試乗会を開催いたします。
参加費等、詳細につきましては、ランボルギーニ麻布(03-5789-3377)
までお問い合わせください。



















■  [PR]

# by lamborghiniazabu | 2014-05-22 19:15 | AVENTADOR
2014年 05月 20日
Murcielago パーツ
今回はメンテナンスの様子です。
エンジンの隅々まで清掃、点検いたしております。










分解した部品、一つ一つこのように作業していきます。









細かく部品を分けることによってより細かい部分までメンテナンスすることができます。
エンジン内部の構造を把握している、メカニックさんだからできる作業ですね!!


細かい部分も自信をもってメンテナンスいたします。
お問い合わせお待ちいたしております。


日本橋ワークショップ     03-5643-0033



■  [PR]

# by lamborghiniazabu | 2014-05-20 15:00 | 日本橋ワークショップ
2014年 05月 16日
~50周年コレクション~
いつもランボルギーニ麻布ブログをご覧くださいまして、誠に有難うございます。

昨年、ランボルギーニは創立50周年を迎えました。

今回は50周年を記念したコレクションをご紹介します。




50周年仕様 マグカップ  ¥3,500-






50周年仕様 折りたたみ傘  ¥6,000-





こちらの2点は、麻布ショールームに在庫がございます。

とてもシンプルなデザインですので、ギフトとしても最適だと思います。


今週日曜はビルのメンテナンスのため、終日閉館となりますが、それ以外は定休日を設けず、営業しております。

ぜひお時間がある際には、お立ち寄りくださいませ。



■  [PR]

# by lamborghiniazabu | 2014-05-16 15:40 | コレクション
2014年 05月 14日
5月18日 臨時休業のお知らせ
5月18日 臨時休業のお知らせ

5月18日(日)は、ビル設備更新の為ランボルギーニ麻布ショールームは
臨時休業とさせていただきます。

日本橋ワークショップも第3日曜の定休日となります。

緊急時のトラブル対応は、
【ランボルギーニエマージェンシーアシスタンス 0120-988-889】
までお願い致します。








■  [PR]

# by lamborghiniazabu | 2014-05-14 19:34
2014年 05月 13日
Murcielago パーツ
今回はMurcielagoのエンジンパーツのご紹介です。
こちらのエンジン03年式、排気量6200CC。
4月に紹介いたしました、ガヤルドのエンジンとはまたパーツが違ってきますね。















メンテナンスのため、今回もこのように分解いたしました。
パーツを一つ一つ確認していくと、細かい部分にもメンテナンスがいきわたり、トラブル防止、部品交換の時期など早期発見につながります!
2枚目の写真は、エンジンの中心部分をさらに分解した様子です!
ここからメンテナンス作業に入っていきます。
次回はその様子をご紹介できたらと思います。












■  [PR]

# by lamborghiniazabu | 2014-05-13 15:00 | 日本橋ワークショップ
2014年 05月 11日
HuracanLP610-4スペイン アスカリサーキット試乗会


日本ではゴールデンウィーク中となる、5月4日(土)スペイン アスカリサーキット にて、日本、香港、中国、
韓国、台湾のディーラー参加による 『New HuracanLP610-4 サーキット試乗会』 が開催され、
実際にサーキットでHuracanに試乗試乗して来ましたので、ブログでご紹介させて頂きます。

【アスカリサーキット】

アスカリサーキットはスペイン、地中海に面したリゾート地でパブロ・ピカソの出身地として
有名な、マラガよりバスにて約1時間半程の山岳地にあり、イタリア・ミラノ生まれ、伝説のF1ドライバー
アルベルト・アスカリ(Alberto Ascari 、1918年7月13日 - 1955年5月26日)の名を借りた5,425m
会員制アスカリ・リゾート内のテクニカルサーキットにあります。


■オープニングプレゼンテーションでスタート!

地中海から近いリゾートに相応しい青空の中、アスカリサーキットでランボルギーニスタッフ達の
出迎えを受けたあと、ステファン・ヴィンケルマンCEOによるオープニングプレゼンテーションでスタート!

『HuracanLP60-4は、世界各国で順調な受注を重ねており、66の地域で130回のプレビューイベントを
行った結果、4月末までで2,000台のオーダーに達しています。』

タウンユースにおいても充分対応できる側面と、サーキットにおいても比類なきパフォーマンスを発揮し、
「ラグジュアリー」「スーパースポーツ」を両立するスポーツカー!サーキットでの試乗に期待が高まる!


■いよいよ試乗!
試乗はアヴェンタドールの先導車の後ろに3台が続き、10分3周×3回の走行!Huracanを体験するには
十分のボリューム。多少サーキット走行に慣れていても、スタートすると先導車についていくのがやっと!
かなりのハイペース!

さすが最新のハルデックス電子制御デファレンシャルを搭載した4WDシステムのHuracanは、
抜群の安定感。特にコーナリング立ち上り時のリアタイヤの滑り出しが容易に把握でき、コントロール
しやすい。最新の7速LDF(Lamborghini Doppia Frizione)トランスミッションのシフトコントロールも
スタンダードでは、かなりスムースだが、スポーツ → コルサとモードチェンジすることで、よりサーキット
向けへとHuracanは過激なモードへシフトして行く。。。これは最高に気持ちが良い!
しかし、、、速すぎる!一般道ではとてもこんな豪快な加速はかなり怖い!そんな走りの中でも、適度な
しなやかさを持つHuracanのサスペンションは、確実なロードホールディングと快適なドライビング空間を
生み出してくれていた。


改めてHuracanのインテリアを見回すと当然ながらガヤルドから大きく進化し、アヴェンタドールにすら
引けを取らない高いクオリティー。とても落ち着きのあるラグジュアリーなエクステリア、インテリア、そして
相反する、過激な走りを生み出すパワーユニットは、ランボルギーニに相応しい強い個性を放つ大人の
スーパースポーツカーであることを改めて実感した試乗会であった。

■  [PR]

# by lamborghiniazabu | 2014-05-11 12:35 | Huracán


< 前のページ      次のページ >